ニュース一覧

5月3日 「第12回 平和のうたごえ喫茶」開催

5月3日の憲法記念日。JR北広島駅改札口前エルフィンパークで「第12回 平和のうたごえ喫茶」が行われました。

晴天に恵まれ、150名近くの市民のみなさんの参加で素敵な音色と歌声が響きわたりました。

「平和のうたごえ喫茶」の詳細はこちらをご覧ください。

 

 


2019年05月05日

6月例会開催 「東アジアを平和・協力・繁栄の地域にー現状と課題ー」

6月8日(土)団地住民センターにおいて、18名の市民の皆さまの参加で、第74回例会を開催しました。

「東アジアを不戦、平和、協力、繁栄の共同体に」と提案し、国際的な活動も行っている北海道AALA(アジア・アフリカ・ラテンアメリカ)連帯委員会理事長の伊藤悳夫(とくお)さんを講師にお話を伺いました。

 


講演の概要と当日の例会の様子はこちら(☚click)からご覧ください。

2019年06月11日

第34回7・7 平和集会 「安倍改憲を問う 」

1937年7月7日、中国・北京郊外の盧溝橋付近で夜間演習中の日本軍が中国軍に攻撃されたとした盧溝橋事件をきっかけに、日本は1945年の敗戦まで侵略戦争を推し進めてきました。

盧溝橋事件から82年目の7月7日、「安倍改憲を問う」をテーマに「第34回7・7平和集会」が行われ、会場いっぱいの155名が参加しました。
(北広島九条の会はこの集会の実行委員会メンバーとして、7月例会の位置づけで参加しました。)

講演テーマは「いま、日本を『戦争前夜』にさせないために安倍改憲を問うー日本国憲法の原点の解明ー」、講師は笠原十九司さん(都留文科大学名誉教授)でした。


講演の概要と当日の平和集会の様子はこちら(☚click)からご覧ください。

2019年07月14日

「九条だより」2019年8月号(140号)掲載

「九条だより」2019年8月号(140号)を発行しました。

会員の皆さまには、ハードコピーをご自宅にお届けしておりますが、HPご覧の皆さまは、下記をご参照下さい。

最新の140号(2019年8月1日付け)は こちら(☚click)でご覧になれます。

<140号の主な記事>

1)「戦争遺跡をめぐるバスツァー」のご案内
  8月11日(日)(スケジュールのページに、時間・申し込み方法をご案内しています)

2)7月参議院選挙終わる。改憲勢力3分の2に届かず。

3)7月例会「盧溝橋事件から82年 第34回7・7平和集会」報告
「いま、日本を『戦争前夜』にさせないために安倍改憲を問う―日本国憲法の原点の解明」 

2019年07月28日

NEW! 第10回「北広島戦争遺跡を巡るバスツアー」

8月11日(日)、今年で10回目となる「北広島戦争遺跡を巡るバスツアー」を行いました。
北広島市の福祉バスを利用しての半日バスツアー。25名の方が参加されました。

バスツアーの様子はこちら(☚click)からくわしくご覧いただけます。
(エルフィンパークで行われた「きたヒロシマ平和展」の様子もご覧いただけます。)

 

 

2019年08月11日